バイナリーオプションは運ゲーではなく投資です!

「バイナリーオプションは所詮運ゲー…、勝つも負けるも運次第…」

「結局、値動きなんて誰にも分からない…、バイナリーオプションはギャンブル要素が強すぎる。」

このような意見をよく聞くのですが果たして本当にそうなのでしょうか?

今回は、世間一般的に運ゲーだと思われているバイナリーオプションが「投資」である理由についてお話したいと思います。

新着情報

土日も取引できるバイナリーオプション業者「ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)」について詳しく知りたい人は「ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)は土日もバイナリーオプションで取引できる超優良業者!」をご覧ください。

バイナリーオプションは運ゲーなの?

バイナリーオプションは運ゲーなの?

まず、バイナリーオプションが運ゲーなのかと言う前に「そもそもバイナリーオプションとは一体どんな取引なのか?」を知っておく必要があります。

バイナリーオプションとは簡単に言ってしまうと「ハイ&ロー」のゲームです。

バイナリーオプションには外国為替、金、株式など様々な商品がありますが、基本的に「通貨ペア」と呼ばれる為替相場に対して取引するのが一般的です。

そして、それら通貨ペアの相場が、ある特定の時間(例えば「3分後」や「5分後」など)までに、現時点のレートから上がるのか、それとも下がるのか、自分なりの根拠を基に「ハイ」もしくは「ロー」で判断し、どちらかを選択してエントリーします。

エントリーした結果、判断が正しければエントリー金額がそのまま自分の利益となり、判断を誤れば損失になる。

バイナリーオプションとは、ルールがとてもシンプルなマネーゲームであると覚えておきましょう。

ところが、実際にバイナリーオプションをやってみると、値動きの判断と言うものが非常に難しい…。

エントリーしたと同時に値動きが自分の判断とは逆に動いていく…そんなことはザラにあります。

そして、バイナリーオプションで負けが続いている人たちは「未来の値動きなんて、結局誰にもわからないじゃないか。バイナリーオプションなんて所詮運ゲーだ…」と考えるわけですね。

しかし、忘れてはいけません。

全く稼げない人がいる一方で、バイナリーオプションだけで生活している(十分なほど稼いでいる)人も沢山いると言うことを。

つまり、「バイナリーオプション=運ゲー」と言うのは、稼げない、負け続けている人の言い訳に過ぎないのです。

稼いでいる人からすれば、バイナリーオプションは運ゲーどころか立派な投資ビジネスです。

もちろん、稼ぐのは簡単ではありません。

様々なツール、あらゆる情報、細かな分析を基に値動きを予想し、エントリーする方向性を判断しなければなりませんし、どんなプロの方でも予想が外れてしまうこともあります。

自信を持ってエントリーしたポイントが間違っていれば大きな自信喪失にも繋がるでしょう。

ですが、仮に予想を外したとしても長い目で見たときに最後はしっかりとプラスに持っていく。

例として、月初に10,000円でバイナリーオプションを始めた場合、月末までに10,000円以上の金額を残す。

これができるようになればバイナリーオプションを運ゲーだと言わなくなります。

バイナリーオプションは投資です!

バイナリーオプションは投資です!

それでは、バイナリーオプションが投資であること理解した上で、「どうしたら運ゲーではなく、投資にできるのか?」、つまり、おそらく皆さんが一番知りたいであろう「どうしたら稼げるようになるのか?」について説明していきたいと思います。

バイナリーオプションを投資として考えるには、すなわち「バイナリーオプションで稼げるようになる」には、次の2点が大切になってきます。

それは、「明確な根拠を持ってエントリーすること」「勝てるポイントに絞ってエントリーすること」です。

それでは詳しく見ていきましょう。

明確な根拠を持ってエントリーしよう

まず一つ目の「明確な根拠を持って」と言うのは、勝てるようになるための必須ポイントであり絶対に欠かせない条件でもあります。

投資初心者にありがちなパターンとして、一度負けたことでやけくそになってしまい、狂ったかのようにエントリーしてしまうことが挙げられます。

「もうどうにでもなってしまえ…」と考えながらも頭の片隅では「もしかしたら運良く勝てるかも…!」と僅かな期待を抱き勝負するのですが、そんなときに限って立て続けに負けたりするのです…。

いわゆるバイナリーオプションあるあるですね。

FXなどの世界では、これを「ポジポジ病」(ポジは「ポジションを持つ」のポジから)と言います。

ここで一つ、以下のことを胸に刻んでおきましょう。

運に頼っている限り、運ゲーから脱することは絶対にできません。

当たり前ですよね。

「エントリーする際は必ず明確な根拠を持つ」これは必要最低限の条件ですよ?

仮にそれで負けたとしても頭を切り替えて「なぜ想定通りにレートが動かなかったのか?」「次はどうしたら勝てる確率が上がるか?」分析につなげることが大切です。

エントリーした根拠が明確になっていれば負けても考えを切り替えられますし、その負けを分析することで今後の糧にすることもできます。

勝てるポイントに絞ってエントリーしよう

二つ目に大事なことは「勝てるポイントだけに絞って投資すること」です。

バイナリーオプションで利益を出せる人には共通点があります。

それは、自分が少しでも「負けるかも…」と思ったところでは絶対にエントリーしないと言うことです。

「ここなら勝てる!」と言うポイントだけを狙い撃ちしているのですね。

初心者の方は「勝てるかも…」でエントリーし「負けるかも…」でもエントリーしてしまう

プロは「勝てるかも…」だけではエントリーしません(「確実に勝てる!」でようやくエントリーします)し、「負けるかも…」では100%エントリーしません

これが素人とプロの違いです。

もちろん、値動きに100%はありえませんから「勝てる!」というポイントで負けてしまうこともあります。

ですが、このような妥協しないトレードを積み重ねていくことで長い目で見たときに利益がプラスになるのです。

勝てるポイントを見極めれるようになるには「どんな状況でエントリーすれば勝てるのか?」「こう言うときはこんな値動きをしやすい」と言ったチャートパターンを徹底的に分析して頭に叩き込むことが必要となります。

それによって、勝ちグセを自分の体に染み込ませることができるようになるのです。

こればかりは、実際にバイナリーオプションを自分自身で体験してみるしかありませんが、その中で、必ず自分の勝ちパターン、得意な相場と言うものを見つけることができます。

このような経験を積むことで自然と勝率が上がり、勝つことが当たり前になっていくわけですね。

最後に

バイナリーオプションを運ゲーから投資に変える

バイナリーオプションは、決して運ゲーなどではなく、立派な投資であることをご理解頂けたでしょうか?

始めて間もないうちは、どんな状況でエントリーすれば勝てるようになるのか、自分なりの明確な根拠もないので分からないことばかりだと思います。

しかし、毎日値動きを見続けて体に覚えこませる努力をしていれば、あるとき「あれ?もしかしたらこれはあの値動きのパターンと一緒かも…!」と何かヒントを発見できる日がやって来ます。

そうした自信を少しずつ積み重ね、また、自分の得意な相場を見つけ、勝ちパターンを増やし続けていくことで、次第にバイナリーオプションで利益を出せるようになります。

皆さんがバイナリーオプションで各々の夢を叶えられる日が来ることを願っています。

「この情報間違ってない?」「こんな手法もあるよ!」このようなご指摘、ご意見など御座いましたらバイナリーオプション攻略研究室までご連絡下さい。ご指摘を頂いた箇所は次回の更新時に反映、また、ご意見に関しては今後コンテンツを作成する上での参考にさせていただきます。