PRIME(プライム)が今だけ無料で手に入る!PRIME(プライム)を使いこなしたバイナリーオプション攻略法を伝授

YouTubeのライブ配信で常に結果を残す高勝率サインツール「PRIME(プライム)」。

バイナリーオプションを攻略する上でサインツールの存在は欠かせませんが、そのなかでもPRIME(プライム)は勝てるサインツールとして人気です。

攻略動画は「 バイナリーオプション必勝法!?徹底攻略チャンネル」からご覧ください。

ただPRIME(プライム)を使いこなせていない人がいるのも事実。

サインが表示されたからといってすべてにエントリーしているようじゃ絶対に勝てません。

勝てるポイントのみでエントリーすることが大切なのです。

そこで今回の記事ではPRIME(プライム)を使ったバイナリーオプションの攻略法を伝授いたします。

こちらの記事をご覧いただければより精度の高い取引をできるようになりますよ。

また当サイトでは、PRIME(プライム)の進化版「P+NewModel」を無料プレゼントいたしております。

詳しくは「 PRIME+を無料でプレゼント?高性能サインツールでバイナリーオプションを完全攻略」、もしくは下記からご確認ください。

高勝率サインツール「PRIME(プライム)」の特徴について把握しよう

まずPRIME(プライム)の特徴について把握しましょう。

こちらの画面をご覧ください。

PRIME(プライム)

こちらはMT4に実装したPRIME(プライム)の画像です。

画像からもわかる通り、PRIME(プライム)が他のサインツールと異なるのは逆張り、順張りの両方に対応していること。

数多く出回っているサインツールの大多数は逆張りにしか対応していないケースが多いですよね?

ということはレンジ相場でしか使えないということでもあるんです。

ですが投資初心者の人にとってレンジ相場、トレンド相場を見極めるだけでも大変。

このような箇所で連敗してしまうなんてことも少なくありません。

負けやすいポイント

ですがPRIME(プライム)は逆張り、順張りの両方に対応しているので、上記画像のようなポイントで連敗してしまうような状況を避けることができます。

なぜならPRIME(プライム)の場合、このような箇所は逆張り、順張りのサインが両方表示されるんですよね。

見極めは簡単。

逆張り、順張り両方のサインが表示されるということは、ローソク足がどちらに動くのかシステムで判別できていないということです。

逆張り、順張りのサインが両方表示されたらエントリーしない。

このような見極めができることこそPRIME(プライム)最大の特徴だといえます。

逆張りにしか対応していないサインツールでは到底むりなことですよね。

「PRIME(プライム)」で勝ちやすいエントリーポイントを紹介

ではさっそくPRIME(プライム)で勝ちやすいエントリーポイントについて解説していきます。

このようなポイントでエントリーすれば負ける確率をより少なくすることができますよ。

エンベロープタッチは外せない

逆張りの鉄板ポイント、エンベロープタッチは外せません。

PRIME(プライム)エントリーポイント①エンベロープタッチタッチ

PRIME(プライム)の動画でも解説されている通り、エンベロープタッチと逆張りのサインが合致したポイントは勝率が高いです。

見分け方も難しくありませんよね?

バイナリーオプション初心者の人にとってもエントリーしやすいのではないでしょうか?

サインが表示されたからとむやみに取引するのではなく、サインがエンベロープにタッチしているポイントのみでエントリーするなど、ほんの少しポイントを絞るだけで余計な負けを減らすことができますよ。

マトリックスの色と順張りのサインが合致したとき

マトリックスの色と順張りのサインが合致しているときは順張りの鉄板エントリーポイント。

勝率も非常に高いです。

PRIME(プライム)エントリーポイント②順張り攻略

このポイントだけを狙っても十分稼ぐことができますよ。

マトリックスは相場の状況を確認するのに役立つ上に順張りとの相性がいいんです。

逆張りで勝てないという人は順張り一本に絞って取引してもいいかも知れません。

キリ番での逆張りも勝ちやすい

こちらの画像をご覧ください。

PRIME(プライム)エントリーポイント③キリ番攻略

このようなポイントの逆張りも比較的勝ちやすいです。

少しわかりにくいですがグレーの線はキリ番になっています。

PRIME(プライム)ではキリ番にラインが表示されるのですが、キリ番は多くのトレーダーに意識されるポイントの一つ。

このポイントで逆張りのサインが表示された場合、比較的勝率が高くなる傾向にあります。

負けない戦いをするために絶対に守るべき注意点

バイナリーオプションでは勝つことよりも負けない戦いをすることの方が重要になります。

いかに負ける回数を減らすか。

この点を突き詰めることでムダな取引を減らし勝率を上げることができるのです。

そのために絶対に守るべき注意点は次の3つ。

主にメンタル面での注意点ですが、この3つを意識するだけでトレードの精度が変わります。

今現在バイナリーオプションで負け越している人はこの3つの注意点を今一度よく考えてみてください。

マーチンは破産する可能性が高いため絶対にしてはいけません

この点についてはツールを使う使わないに関わらず絶対に気をつけるべきポイントでもあります。

マーチンは破産の入り口であることに間違いありません。

負けたときの損失があまりにも大きすぎるんですよね。

しかもマーチンで取引してしまうと取引そのものを途中でやめることはできません。

取引をやめた時点でマーチン分の損失を負うことになりますからね。

そんなリスクを負いながらマーチン手法で取引するよりも、次のチャンスで負け分を取り返す方がよっぽど現実的。

相場には無限にチャンスがあります。

一つの取引にこだわるよりも負けたら次に気持ちを切り替える意識を持ちましょう。

常に冷静でいるために一度負けたら必ず休憩を入れる

ギャンブラー体質の人に見受けられることですが、負けることで次第に熱くなってしまい、無謀なエントリーを繰り返すことで最終的に資金が底をついてしまうというケースは非常に多いです。

気持ちは分からなくもないですが大前提として投資に絶対はありません。

もちろん勝率100%もありえません。

バイナリーオプションは投資です。

勝つこともあればもちろん負けることもあります。

ですが最終的に月の収支でプラスになればその月の投資は成功なのです。

そのためには常に冷静な取引を心がけること。

そのためにも一度負けたら数時間の休憩を入れる、しばらく気分転換をするのは単純ですがとても重要なことなのです。

本当に投資で稼ぎたい、成功したいと考えるなら冷静に取引するためのメンタルコントロールを身に付けましょう。

利益がどれくらいプラスになったら取引をやめるか決めておく

バイナリーオプションでどれだけ利益を得たらその日の取引をやめるか。

引き際を決めておくことも重要です。

さきほどもお伝えした通り投資に絶対はありませんし勝率100%もありえません。

当たり前ですがトレードする回数が多ければ多いほど負ける確率も高くなります。

「2勝したら取引をやめる」「2勝1負、もしくは3勝1負で取引をやめる」など、自分の中でルールを決めておくことが大切。

「今日は調子がいいからまだ取引をしよう!」なんて安易な考えはNG。

調子がいいのではなくただ運がいいだけ。

投資は計画性が重要です。

毎日の積み重ねが大きな利益に繋がるのです。

目先の欲に惑わされることなく、長いスパンで利益をコツコツ積み重ねていきましょう。

PRIME(プライム)の進化版「P+NewModel」ってどんなサインツール?

PRIME+を無料でプレゼント?高性能サインツールでバイナリーオプションを完全攻略」でも解説している通り、当サイトではPRIME(プライム)の進化版「P+NewModel」を無料でプレゼントいたしております。

いくら優秀なサインツールであるPRIME(プライム)でもダマシをすべて回避することはできません。

そこで「P+NewModel」では、通常のPRIME(プライム)にダマシ回避機能を2つ追加いたしました。

このダマシ回避機能をPRIME(プライム)と合わせて活用することで勝率を5%前後高くすることができます。

またPRIME(プライム)を通常購入した場合の価格は550,000円。

人気のサインツールであることから価格が高騰しているものと思われますが、550,000円は高額すぎるためなかなか手が出ませんよね。

だからといってローンや借り入れをしてまで購入するのも現実的ではありません。

それでもできることならPRIME(プライム)を使ってみたいと考える人も多いことでしょう。

そんな人たちにこそ利用してもらいたいのがPRIME(プライム)の進化版「P+NewModel」。

受取を希望される人は下記申請フォームからお申し込みください。

PRIME(プライム)の進化版「P+NewModel」受取申請フォーム

「この情報間違ってない?」「こんな手法もあるよ!」このようなご指摘、ご意見など御座いましたらバイナリーオプション攻略研究室までご連絡下さい。ご指摘を頂いた箇所は次回の更新時に反映、また、ご意見に関しては今後コンテンツを作成する上での参考にさせていただきます。